著者:住友進

豊かさの法則は、ジョン・ランドルフ・プライス氏の書かれたThe Abundance Bookを住友進氏が翻訳したもの。

以下の日本で発売となっている「豊かさの法則」ですが、新規に刷られておらず、新刊本としてアマゾンでは買えない状態です。発売もとの講談社にも電話をしましたが、未定だそうです。そこで、著者の住友進氏とお話の上、出版社と折衝をしたいと考えております。
が、私は住友氏と面識が無い。どなたか、ご紹介を頂ければ幸いと考えています。東京に出向くこともやぶさかではございません。

【著者について】 アマゾンからの引用です
ビジネス界でCEOとして活躍したのち、四半世紀以上をスピリチュアリティ、神秘の世界の謎、古代から伝わる賢者の知恵の研究に費やす。そこから導き出された真理を組み込んだ著作は、すべて世界的ベストセラーに。現在は執筆のかたわら精力的に講演活動を展開するとともに、テキサスに本部を置くスピリチュアリティ探求組織「クォータス財団」の理事長を務めている。1981年、妻のジャンと共に、平和のための世界的なマインドリンク「ワールド・ヒーリング・デイ」を組織。年に一回開催されるワールド・ヒーリング・デイ・イベントは現在100カ国以上で恒例行事となり、5億人以上が参加している。人道主義、世界平和に向けての貢献、ポジティブな生き方の提唱者としてアメリカ内外でさまざまな賞を受賞。エマソン研究所から博士号、ホームズ研究所からヒューマン・レターズで名誉博士号が贈られている。妻、そして愛犬のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、マギーとケイシーとともに、サンアントニオ近郊にあるテキサス・ヒル・カントリーに住む。

【訳者について】 アマゾンからの引用です
住友 進 (すみとも すすむ)
翻訳家。早稲田大学文学部卒業。訳書にディーパック・チョプラ『迷ったときは運命を信じなさい』『富と宇宙と心の法則』(サンマーク出版)、キャロル・アドリエンヌ『人生の意味』(主婦の友社)、オグ・マンディーノ『この世で一番のメッセージ』(竹書房)などがある。